« August 2004 | Main | October 2004 »

Thursday, 30 September 2004

能管

今日、練習用のですが能管をてにいれました。
前からほしかったのですよね〜。横須賀の鈴木先生宅に
おじゃまさせていただいたおり、ためしに吹いたら以外と?
音がでて、「お笛をやれば?」と先生にすすめられ、譲って
いただきました。しかし遊びで吹いているだけで、頭がくら
くら〜するのに、1時間2時間と吹いているプロの方々は、
すごいですね〜あらためて驚きました。とくに先日の舞台
におでになっていた国宝の藤田先生は90歳をすぎて2時
間ふきっぱなしは、やっぱすごいです。
さて〜どうしよう。ほんとに習おうかしら?
いつかはオヒャラーと奏でてみたい!
(よだんですが、笛てダイエットにいいかも!)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, 28 September 2004

琳派

国立近代美術館で「琳派」展を見てきました。
尾形光琳、俵屋宗達にはじまり昭和までの琳派の流れを紹介
してくれます。いや〜見応えがありました。日本画というよりは
デザインですね〜、17世紀、18世紀にすでに現代に通じる構
図、色彩、タッチとみごとでした。
アールヌーボーやウォーホールまで琳派だったのかー、という
のは驚きました。するとどの絵を見ても、「琳派?」と思ってしま
い、帰りに寄った居酒屋さんのマッチやコースターを見ても、「琳
派」?と思ってしまいました。ちょっと後悔は、風神雷神のハンカ
チをやっぱり買ってくればよかたな〜

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, 27 September 2004

顔?

プロフィールのページにオートバイとダイビングの紹介の
写真をはりましたが、顔が違う?華道家の時、オートバイ
のとき、ダイビングの時、たしかにお花の時はお化粧もバ
ーチリしているしダイビングの時はみごとなチョーすっぴん
だけど違うな〜?自分で思うんだから、人が見たらもっと
違うんだろうなー(嘘つきて!いわないでねー)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Saturday, 25 September 2004

歯がー

10日前ぐらいから歯がシクシク〜、疲れているだけ?
と思っていましたが、今日はもう我慢できず歯医者さんへ!
以前治療していて途中でほっといたため根元が腫れてしまった
ようです。が〜ん歯が残せないようです、とりあえず根の治療を
することになりましたが、お医者さんの顔は「んーだめでしょ〜」
て感じ!うーついに差し歯?それとも入れ歯?
やはり年は歯に現れるのかしら?
すごーくブルーになった1日でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, 21 September 2004

鎌倉花めぐり

お彼岸の入り鎌倉のお墓まいりに行ってきました。
母の生前から、彼岸花を摘んではお墓に供えていましたが、
”パブロフの犬”?状態で彼岸花を見るとお墓参りに行かなくては!
と習慣がついて、今年も近くの土手で摘んで行ってきました。
墓地の近くの瑞泉寺の花が美しかったので、写真をはりました、
晩夏の鎌倉をお楽しみください、「リスはかみます」というのが?
みょーに面白かったです。
時々、鎌倉の花めぐりはのせていきますね〜

http://jp.y42.photos.yahoo.co.jp/bc/kurenai_kouen/lst?.dir=/%b9%c8%b1%ea/20040920%b3%f9%c1%d2&.src=ph&.order=&.mobile=&.view=t&.done=http%3a//jp.y42.photos.yahoo.co.jp/bc/kurenai_kouen/lst%3f.dir=/%25b9%25c8%25b1%25ea%26.src=ph%26.view=t

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, 20 September 2004

那智の滝

昨日ツーリングで久々に伊豆の那智の滝に行ってきました。
3年ぶり?ときどきすごーく滝を見たくなるのはなぜ?
まあそれはさておき、ここのとこの雨のせいでしょうか?
水量がすごーく多かったです、伊豆の滝というより、ナイアガラ?
ドドドドーとせまり来る勢い!時々岩のくだける音も!
以前見た時より3,4倍!近くによっただけでマイナスイオンどこ
ろか全身がしっとり濡れる感じでした。水」の国とはよく言ったもの
です。が、上流に湖があるわけでもないのに、あの沢山の水は、
どこからくるのか?よくとぎれないな〜と初めて見た友達の率直な
意見でした。たしかに!ほんとにどこから来るのでしょう?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, 15 September 2004

芭蕉

先日観世九皐会の定例会に行ってまいりました。
今年1月に御一緒させていただいた遠藤先生のお父さま
遠藤六郎先生の「芭蕉」が演目でした、すごいですねー
77歳にして2時間の舞台!ピーンとはった舞台は気迫が
ピリピリ感じられるし、地謡も素晴らしい、また笛の国宝・
藤田大五郎先生の吹きっはなしの2時間はとうてい90歳
をすぎているとは感じられませんでした、喜之先生も六郎
先生もお体の調子が万全でないとうかがっていましたが、
はね飛ばす勢いの気迫でした。命がとぎれるまで舞台の
上なのでしょうねー。しかし能の先生方は若い!
70歳以上なんてゴロゴロしてるし30,40歳はおこさま?
そういえば以前草月の会で「あなたおいくつ?まだまだ
赤ちゃんの年ね!」て言われました、能も花も50,60歳
で成人らしいです〜

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sunday, 12 September 2004

半蔀

今日、横浜能楽堂特別公演の「半蔀」立花供養を勉強のため
見に行ってきました。立花は花人の川瀬敏郎氏、能の演目の
中でもまれな生け花を舞台に出すものです、当日のパンフレット
に能楽評論家の山崎先生(1月の遠藤先生の舞台の時、解説
をなさっていた方)のお話がのっていました。題は「能の花」、
世阿弥の「風姿花伝」の(秘すれば花なり。秘せざれば花なる
べからず)という文章からはじまり、花がいかに能の世界とつな
がっているかが細かく書かれていました、んー改めて考えると
花と能は実に密接な関係です。四季がある豊かな日本だから
こそ生まれた文化なのでしょうねー。どちらの世界も知ることが
できた偶然?に感謝、感謝の1日でした。
偶然といえば、つい最近先にのべた「風姿花伝」をみつけ読んだ
ばかりで、きゃ〜嬉しい!きっと先祖の方々が耳元で「読んで
勉強しとけー」とささやいていたんでしょうねー

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thursday, 09 September 2004

大興奮のシャウトな舞台!

今日ひさびさに仕事のからみのない舞台を単純に楽しんできました
ちょー大興奮!「ブラスト」ジャパンツアー2004、カッコよかったー
このショーはマーチングバンドのパフォーマンスをエンターテーメント
にグレードアップしたものです。管楽器、打楽器、カラーガードから
なる構成。以前たまたま見た映画「ドラムライン」でスッカリはまり
車ではCDかけまくっていました!でまたまた偶然に今回の舞台
知り、興味しんしんで行きましたが、チケットは毎回ソールドアウト
という大反響ーすごい熱気でした、いやーほんと面白かったです。
踊って、歌える演奏者?今時は楽器だけでなく色んなパフォーマン
スも玄人以上がうけますねー、2時間の公演中(途中休憩もありま
すが)シャウトしっぱなし!最後はスタンディングオーベーション!
拍手しすぎて手が痛くなりましたー
でもアンコールがなかったのは寂しかったなー

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, 07 September 2004

素敵な女性

今日、観世流の足立先生と打ち合わせをさせていただき
ながら、お茶をいたしましたが、とーても可愛く(私が言う
のも失礼かもしれませんが)素敵な女性です!
お年をいうのは、これまた失礼かもしれませんが、大正
生まれとは感じられない若さ!10月の舞台では700歳
の少年役、きっと可愛らしい慈童になることでしょう〜
超ー楽しみです、詳しくはインフォメーションに書き込み
ましたので、そちらをご覧ください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sunday, 05 September 2004

ベストシーズン

昨日伊豆に潜ってきました。先日まで海はにごりぎみで
美しくありませんでしたが、昨日の海は透明度が30m
はあり、スコーンと青くぬけていました。もう、「きゃ〜」
というぐらい美しい世界がひらけていました。
ラビリンスのような地形にソフトコーラル(やわらかいサン
ゴ)がびーしりついていて、手をつくとこがないほどです、
赤、黄、白、紫、まるでクレヨンをひっくり返したような世界
、ほんとに美しいんですよ!
そこにアジやイサキの群れ、アオブダイ、イラなど60�p以
上の大物がうようよ、フエヤッコ、クマノミなど南の魚など
カラフルな魚もうようよ、すてきな世界ですー
ぜひ、無重力の世界にいらしゃいませー

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thursday, 02 September 2004

社会奉仕

昨日、交通違反者講習会に初めて行ってきました。
社会参加コースと実車指導コースがあるんですね!
当初実車コースで行くつもりでしたが、指導員の方
に「緑のおばさんコースは楽しいよ!」と言われ、つ
いつい社会参加コースをとってしまいました。
交通整理の社会奉仕コース、横断歩道で通行者の
誘導をするものでした!まさに緑のおばさんをしまし
た。これがほんとに結構おもしろかった〜
人の通りも車の量も多いところでの実習でしたので
大変でしたが、緑の旗をだしているのに、以外に皆
信号無視をするのにビックリし、すっかり講習にはま
っていました。
みなさん交差点は気おつけましょうね〜

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2004 | Main | October 2004 »