« May 2005 | Main | July 2005 »

Wednesday, 29 June 2005

搬入

今日はイマホールでの搬入が開始されました。
朝車で出発〜!渋滞情報を聞いていたら、首都高で
トレーラーの事故、渋滞が半端な距離でなかった〜
第三京浜で環八へそのまま北上しましたが、ちょ〜
混み!到着するまでに力ついてました。
竹90本・・迫力ありました。
写真とったんですが、うっかりホールに置いてきて
しまいました。
それにしても舞台が広い・・・・
うまくいくのかな〜
    胃が・・・・
    おかげでこの1週間で2キロ減
    ダイエットにはなったけど・・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, 28 June 2005

搬入前夜

ようやく藤沢からの材料の積み込みが終了〜
満載ってこーゆーことね・・・って感じです。
車のキャリアにもついに積むことになりました・・
本番は7/2ですが、私にとっては明日、明後日
が本番になります。
ひろ〜い舞台、シテ方の先生の思った雰囲気の
舞台ができるでしょうか・・
   胃が痛くなってきました・・・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sunday, 26 June 2005

2台の車にいっぱいの積み込み

明日からお稽古があり今日しか「花舞」の積み込む日がなく、
30度をこえる炎天下のなか、なんとか2台分の積み込みが
めどをみることができました。
一日がかり・・まるでジグソーパズルのようです。
(明日にでもメーキングに写真のせます)

しかし暑かったです〜
さきほどお風呂はいったら顔が日焼けしていたらしく、ぴりぴり
しました・・・
また真っ黒くろすけになってしまったかも・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Saturday, 25 June 2005

積み込み開始

今日はついに30度をこえ夏日になりましたね〜
梅雨はどこへ??・・
来週にせまってきた「花舞」のための積み込みを
はじめました・・半日がかりーーー
鉄枠を積み込むのも一苦労、今回六合村でいただ
いたつるを沢山使うため暴れた枝振りのつるを必死
に車に積み込みするのも一苦労・・・・
ジグソーパズルみたいに車の中で絡み合っています
おろすのもきっと一苦労?だろうな〜
ついにあと一週間をきりました・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Friday, 24 June 2005

虫さされ効果

今日は木曜ダブルヘッダーのお稽古日です。
まだ目が少し腫れていて眼鏡の色つきを一日
していました・・(夜でも・・)
ただ皆さんがおっしゃるには「そんなに〜」「気に
なりませんよ〜」と・・
「それより先生しわが全然ない?」
そーなんです、朝鏡みて思ったのですが、確かに
まぶたの腫れが気になったのですが、それより
目の下のしわが消えてしまいました。
「そうですよ〜今針で注入してまで、みんなしわ
をけすんですよ〜」て微妙に嬉しいような・・・
虫さされ効果でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, 22 June 2005

虫さされ

群馬県でのワークショップもおわり、日曜日は花隊スッタフ
とともに山遊びを・・チャツボミゴケてめずらしーものを見せて
いただきました。鉱泉が流れる谷間に苔が群生している場所
でした!いつか作品にしてみたいものです。
また山をぐんぐん登り(歩きで)山のてっぺんにある平兵衛池へ
龍神伝説があるのがわかる池でした。
ただ〜めったにいかないだろーなー・・・登山だもの・・・
苔の谷までは車でいけますが、池は約1時間の登り山・・
途中の木々は作品にしたくなるぐらい神々しかったです。
10月の舞台が「樹」という題名だそうでいいインスピレーション
になりました。
が、途中私は顔を虫にさされどんどん腫れ上がり次の日は
鏡みてビークリ!
人相かわっていました・・!
四谷怪談のお岩さんの映画にみたいにまぶたが腫れて目が
あけられませんでした。
おかげで眼鏡をつけるのもままならずPCに向かえず日記とう
が遅れてしまいました。
今日はだいぶいいので群馬のメーキングもアップしていきたい
と思います。
しかし、どうして毒虫によくさされるのだろう?・・
以前ダイビングのときも、蜂やムカデなどよく刺され、キンカン
がはなせませんでした。
今回もキンカンだけは持ってでたのは正解でした。
でも顔にぬった時失敗して目にいれてしまいました・・・
きゃ〜というより、ぎゃ〜でした・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sunday, 19 June 2005

御礼

昨日皆様のおかげをもちまして、
群馬県六合村におけるワークショップが終了いたしました。
現地の沢山の皆様のおかげで大変良い舞台を体験させて
いただきました。
明細に関してはメーキングノートに書き込みしていきたい
と思っております・・・
今日は約6時間の車の帰着時間・・・さすがこれ以上は・・
明日以降書き込みしていきたいと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, 15 June 2005

写真花

今日は草土出版から次回だす企画の作品の
写真花を活けてきました。
以前からお世話になっている写真家のタジマ氏
のフォトスタジオへ・・・
「花器」特集だそうで、信楽焼き作家の中井先生
の大型の花器に挑戦してきました。
すごくイメージがふくらむ花器で時間と予算?が
あれば1日何通りでも作品を活けていていたかった
です。
写真花はそのとき一番美しく咲いている花にする
ための花選びがむずかしいです、スタジオまでの
搬入中に咲ききってもこまるし・・・
スタジオで活けている時より藤沢から花を搬入
している間が一番気をつかった〜かも・・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, 13 June 2005

女子プロ?

明日の写真花の準備と明後日の「花舞」の準備で
キリキリとつめていて体がだるだるになっていました
ので(あ〜やっぱり擬音だー)先ほど軽く体を動かし
にスポーツジムへ・・・
久々にマシーンをしていたら、男性スタッフがニコニコ
しながら
「いー筋肉してますね〜スポーツはなにをしているの
ですか?・・あ、女子プロとかですか?」
て、本人は誉めているつもり?らしい顔ですが、
微妙〜に嬉しくないかも・・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Saturday, 11 June 2005

花寺

今日は久々に鎌倉能舞台に行ってきました。
先日武田の杜薪能でおせわになった佐久間先生が
「葵上」をシテでおつとめるということで拝見しにいき
ました。
山梨からも薪能実行委員の方々がいらっしゃったので
能舞台近くの長谷寺をご案内してきました、以前から
も写真をアップさせていただいておりますが、今日は
ほんとに「花寺」でした。
菖蒲、ななかまど、あじさい、かいう、山吹・・・
山の緑と美しくミックスされ、春の「花寺」とはまた
違った美しさでした。
写真をアップしましたので覗いてみてください。

何年ぶりだろ〜
この時期の鎌倉は混むので足をむけていませんでした。
でも
皆様のおかげで短い時間でしたが、雨にけむる美しい
鎌倉をたんのうできました。
(人がおおかった〜、遠足と修学旅行・・の人人人)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Friday, 10 June 2005

着色・・

2日間かかって「花に舞い奏でる」の舞台で使用する
柳に銀色の着色が塗り終わりました・・・
右手の人差し指の感覚がなくなってしまいました。
頭の先から体中、銀色に・・・
使ったスプレー缶12本、近くの店の銀スプレー缶を
買い占め状態でした。
でもまだ竹の着色が終了しておりません〜
明日から天気もぐずつくようで・・天気とにらめっこ
しながらの作業にこれからはなりそうです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thursday, 09 June 2005

ゴール!

今日はこの話題でどこもいっぱいでしょうね〜
ワールドカップの予選で日本が世界で一番乗りしましたね〜

普段はどちらかというと野球ファンですが、にわかサポーター
状態でテレビからはなれられませんでした・・
前回の2002年の時はトルコ戦をベルギーでむかえていました。
早いですね〜
バルセロナ・ベルギー能舞台の真っ最中でした。
ご一緒に旅をしていた能の先生方が現地のサッカーユニフォーム
をプライベートに着ていらしたのを思いだします。
皆様夜中まで舞台をおつとめになり、朝早くから試合をご覧に
なってるパワーに驚いた思い出があります・・

2006年にむかって
がんばれ日本!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, 07 June 2005

平和行脚

一昨日になりますが東京から長崎まで平和行脚を
なさっている日本山妙法寺のみなさんの炊き出しを
お手伝いしてきました。
毎年藤沢の教会にお立ちより御休息なさいます。
24年前亡き母が市役所で休息しているご一行に
ぜひ教会でお茶をお飲みくださいと声をかけたのが
はじまりでした。
宗教のわくを関係なく平和のために歩いて長崎まで・
旅しながら説法・・・
ちょうどケーブルテレビで古い「日蓮」の映画をみた
ばかりでした。
「南無妙法蓮華経」
と唱えながらずーと歩きます・・・
昨日一緒に茅ヶ崎の市役所まであるかさせて頂きま
したが、ほんの少しだけでも唱えながら歩くのは大変
なことでした。
今回は新しく藤沢教会に就任なさった神父さまも行脚
をなさってお坊様にとけこんでいました・・

日頃戦争とか核兵器とかニュースの世界で他人ごと
になってしまっていましたが、今できることで協力でき
れば幸いかと・・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Saturday, 04 June 2005

幕末・・

「君の夢はなにかね?いや志(こころざし)を聴かせてくれ・・・」
んん〜胸にひびきました。
今日、一昨年・去年と舞台をごいっしょさせていただいた金澤氏が
出演なさっている映画を見に行ってきました。
ドキドキワクワク興奮いたしました!
面白かったし後半悲しくなったし、歴史の本が読みたくなった〜

ストーリーは幕末の志士が4人現代社会にタイムスリップ、狭い
ワンルームマンションのなかでの「生」「死」、「夢」「志」がこきみ
良いリズムで展開するものでした。
いきなりおしいられてしまった現代の青年と志士たちとの心の
ふれあい、狂気・・・
少なくても国内では戦いもなく平和な日本に生きていますが、
「人間が志もなくなってしまうようなこんな日本のために今まで
戦ってきたのではない!」
というセリフは胸がきゅ〜となってしまいました。

あまり幕末は興味がなかったのですが、あらためて勉強したく
なりました。

それにしても土佐弁?になるのでしょうか・・耳にのこります。
きっと女の人は使わないと思いますが、ついつい「〜ぜよ」
なんにたいしても「〜ぜよ!」
しばらく「ぜよ」「ぜよ」言っているのではないかしら〜ぜよ!
                           (字余り)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

Friday, 03 June 2005

能と琵琶

今日、来月の舞台「花舞」の第5回目のワークショップがありました。
私も第3回目の時出演させていただきましたが、今回は薩摩琵琶との
トークあり実演ありの面白い能ワークショップでした。
謡曲の「屋島」は遠藤先生の舞に地謡で坂、桑田両先生がはいり
ザッツ能でしたし、「耳なしほういち」は琵琶の演奏会にきたみたいだし
琵琶演奏いりの「船弁慶」はみごたえあったし、ワークショップとは思え
ないほど内容充実でした。
考えると当日の舞台は贅沢です〜
5回のワークショップの方々が一同に集まります・・・
1日公演はもったいないかぎりです・・

終了後舞台の打ち合わせ開始・・・
舞台監督、照明もふくみどとうの打ち合わせ!
なんとか遠藤先生が求める舞台美術がみえてきました・・・

あとはこれから地道な材料仕上げです。・・
(竹と柳に着色するんです〜)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, 01 June 2005

落語

一昨日、浅草演芸ホールに落語を見てきました。
落語ブームのおりでホールは立ち見がでるほど
の熱気!ほんとに若い人が沢山いました・・
(昔若い人のほうが多かったのは言うまでもない
ですが・・)
私も10年ぶり以来でしたが、面白かったです。
昼の部から夜の部まで見ると9時間の長丁場!
入れ替わり立ち替わりとはこのことですね〜
おはやしからはじまって中入りまでも3時間・・
す、すごい・・
お能で慣れていてもさすがにおしりが痛くなり
ました。
いろんな方がのぼられましたが代演ででられた
左楽さんのお話が活け花の話でしたので、大変
印象にのこりました。たぶん「しびん」というお話
だと思いますが、田舎にかえることになった侍が
おみやげにしびんを花器と思い古道具屋でかって
いく。という話でした。
すごいな〜と思ったのが、花を活ける仕草の時、
扇が鋏のようにみえる仕草・・ほんとに鋏に見え
ました。普段活けているのではないかと思うぐらい

あと多分お客様の中で私が一番うけていたのでは
ないかと思うのですが・・
「こんな枝振りだと古流、こんなだと池坊、こーんな
だとカリヤザキ!」というのは笑えました・・・

なんだかんだで3時間半いました〜

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2005 | Main | July 2005 »