« September 2005 | Main | November 2005 »

Monday, 31 October 2005

割竹

パークタワーで使用しようと考えている割竹を川崎の竹の業者さんのところまで
行って購入してきました。
草月のアトリエから紹介をうけ、おそるおそるうかがったのでしたが、車から降りて
な〜んだ!顔みしりのかたでした・・やはり世間は狭いっす!
私の能のお仕事ではじめての作品「横浜能楽堂」においての時にお世話になった
業者さんでした。
早いものです、あの作品が私のスタートになりましたが2000年の話・・・・
あっという間の5年でした。
今もつい昨日の事のように感じます。やはり一番印象が強いのでしょうね〜
あのときは余裕もなく、キリキリしまっくていました・・
(知り合いからは、私に近寄らないほうがいいとまで言われた思い出があります)

先日の7月の能舞台の時は、自分でも落ち着いているのが感じられました、
これが経験というものなのでしょうかね〜
慣れは気おつけないと緩慢にもつながることだし、初心を忘れず作品にあたる
ことを思いださせていただいた1日でした。
感謝!

追伸ーこれから1ヶ月は割竹で花かごをあむ毎日になりそうです。地味〜

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Friday, 28 October 2005

頭の中はクリスマス・・

メーキングノートに新しく書かさせていただきましたが、新宿パークタワー
におきましてクリスマスとお正月の空間プロディースをさせていただくこと
になりました。
クリスマス・・クリスマス・・頭のなかはクリスマスのデザインでいっぱい
いっぱいです・・・
あ、お正月も並行に考えないと・・・
今日は暖かくクリスマスもお正月もはるかかなたですが、1ヶ月ない・・
デザインを現実にさせるための材料探しがスタートしました。
先ほど閉店までドウイットショップをう〜ろうろしていました。
ブツブツ言いながら歩く姿はよりたくない人だろうな〜
とにかく!がんばります!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, 26 October 2005

井筒

能の「井筒」・・死後何年たっても夫を思いつづけ、恋いの永遠性を
幻想てきにかたる、とても美しい曲です。

今日は縁あります能の先生が「井筒」の仕舞いを舞われるにあたり、
涸れ井戸のそばに生えているススキのイメージを小さい作品ですが
活けさせていただきました。
場所が能楽堂とちがい、お寺の本堂・・
下見をしておりませんでしたので(急〜なお話でしたので・・)本堂
の大きさや先生との大きさのバランスが分かりませんでしたので、
取り急ぎ大きめのススキと根締め用の秋のキリンソウを用意し、
古井戸のイメージをだすため、手元にあった古竹で花器をつくって
もっていきました。
やはり生の花はいいですね〜
お寺の本堂という重厚な雰囲気にも負けません・・
よい結界がお花で出来たのでは?と思いました。

今の季節だからこそ、そろえられる材料でしたが、ススキもそろそろ
終わりですね・・・

余談ですが、「横井先生が普通にお花を活ける姿はじめて見たかも
しれませんね〜ははは・・・」
とお能の先生方から・・
大きい作品のイメージがつよいのでしょうかね〜
本当は地味でも力強い作品が好きなのですが・・・・・・
いい勉強になりました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, 24 October 2005

ホーミーくん

長年そばにいてくれたホーミーくん(日産ステーションワゴン)
が今日よそにもらわれていきました・・・
ディーゼルエンジンのため神奈川での車検が通らず・・・
足回りもエンジンも問題なく快調でしたが、やむなく手放す
ことに・・悲しかったです〜
1回の事故もなく、いつも助けてくれていたカワイイ子でした。
ダイビングの時は沢山の人間と荷物を積んで、伊豆を往復し
、文句もいわず(?故障ですね〜)よく働いてくれました。
花の時は流木や竹などガンガン乗せさせられても、よくガン
バッテくれました。
ほんとに意思があるかのように私を守ってくれました。
感謝感謝・・・ぐすん

でもスクラップにならないだけ良かったかな〜
ラッキーにも群馬のナンバーをとって走り続けることになり
ました、友人が所有してくれるため、会いたいときには会う
こともできるし!
ホーミーくん!長い間ありがとう!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Friday, 21 October 2005

酔っぱらい電車

昨日新宿で食事をして、ワインも飲んでいたので
少し良い気分で品川で乗り換えて東海道線に乗り
換え・・・でビークリ!車内のほとんどの人がグテグテ
に酔っぱらいの人ばかり・・・・
椅子からおちる人はでるし、荷物がひざからおちてる
人は2〜3人どころでなくいるし・・
わめいている人いるし・・・
すっかりこちらの酔いはさめてしまいました。

女性専用車もずいぶん普及してきましたが、東海道
線はいまだ試行されてないので、あーゆう時は女性
専用車があるといいですね〜

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, 18 October 2005

リースコンテスト

一昨日、ここ2年挑戦させていただいているリースコンテスト
から一次審査通過の通知がまいりました。
今年はお弟子さんの中からも挑戦して下さった方もいらっしゃ
ったのですが・・年々レベルが上がっているのか、厳しい状態
になってしまいました。
皆々様の作品悪くはなかったと思いますが・・
来年もぜひ頑張っていただきたいと思っております。
さて
今年は正月リースではなく、クリスマスリースに挑戦いたしま
した。二次審査は一般公開してお客様の投票の本審査になり
ます。10月29日から11月6日までウエスティンホテル大阪の
1階メインロビーに飾って投票がおこなわれます。
ご興味があるかたは、ぜひお立ち寄りください。

あ〜今年ははじめてのクリスマスリースなのでドキドキです・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, 17 October 2005

川越祭り

今日縁あって川越市の川越祭りにいってきました。  
祭りの起源は1648年からと伝えられ、華麗な山車
が多数でるお祭りです。
お弟子さんと待ち合わせて屋台をのぞきながら街を
歩いていくとあちこちに山車が・・
山車は鉾山車で二重構造になっていて上層には下層
の鉾からせりだすように人形がのっています。
鉾の前面には囃子台がありお囃子とおかめ、ひょっとこ
狸、猿など面をつけた踊りがみられます。
今回23の山車が出ていたそうですが、見れたのは10
ばかり・・ぐらいかな〜
知り合いがそのうち一つの山車にいらっしゃたのでたず
ねると幸運にも一緒に歩く事ができました。
山車どうしが会うとぎりぎりまで接近してお囃子や踊りの
掛け合い、提灯をもっている人どうしが、かけ声をかけあい
ぴょんぴょんはねるのはすごーく楽しかったです!
ほんと着物でやりたかったです。
約4時間歩いていました!
普通ならまず4時間も歩け無いでしょうが・・楽しかった
ので、あ〜と言う間でした。
来年は川越のお弟子さんがその地元の会に入ると言って
いたのできっと来年も訪ねさせていただくことに・・?
おそろの着物ほしくなるんだろうな〜
(地元の人間じゃないんだけどね〜)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Saturday, 15 October 2005

新宿野村ビル

無事昨日新宿野村ビルお「秋の演出」の搬出が終了いたしました。
事故もなく無事に終了いたしました。
しかし・・昨日は都内の車が多かったこと多かったこと・・
日曜日にお稽古をしはじめてからどうも曜日の感覚が遠のいて・・
昨日も車の多さと警察の多さに金曜日の夜というのを忘れていて
「みょ〜に混んでるな〜」
としか思っていませんでした。しかも事故がすごく多かったでした。
246では丁度となりの車線で車とバイクの事故を目撃してしまうし。
この2〜3年馬力のあるスクーターがほんと増えたきがします。
馬力があるので車と車の間のすり抜けも多いですね〜、でもスクー
ターの方々の服装は暖かさもありTシャツ、短パンなど・・
こわいっす・・
しかも役にたつのかたたないのかわからないくらいのメットだし・・
車の運転しているこちらがこわいっす・・
改めて普段の自分のバイクの運転を反省してしまいました・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thursday, 13 October 2005

あかり夢幻能

今日横浜の三渓園でおこなわれたあかり夢幻能に
いってきました。
三渓園をライトアップするということで、前から勉強
したく興味しんしんの能会でした。
凄い数のライト!舞台は大池の上の仮設舞台。
池の上にほんとうに浮かんでました。
客席は池の周りのところに桟敷とパイプ椅子での
舞台・・1000席以上あったのではないでしょうか、
贅沢な舞台です。
贅沢といえば、番組表も贅沢にお香がたきこまれて
おりました。気がついた方はいらっしゃたでしょうか・・
池の岸からかがみの間までいくのも船の移動・・
でもおしい!席のつくりかたで、わざわざ演者さんが
船で移動する姿はほとんどの方が気づかなかったの
ではないでしょうか・・・

とにかく贅沢な舞台でした。
でも・・・超〜寒かった〜
今日は完全なプライベートでしたので駐車が便利な
オートバイで行きました、おかげでそれなりの防寒は出
来きていましたから、なんとか我慢できましたが、回りの
お客様は「寒い寒い」の連発・・・
中には途中で「寒いから帰ろう!」というお声も多々・・
難しいですよね〜
まして池から吹く風の寒いこと・・
始まる前に知り合いの先生のとこに差し入れをもって
いったさい目撃した大量のホカロンに納得しました、ん〜
持っていけばよかった〜
来年の武田神社薪能は5月。
ホカロンあったほうがいいかも〜

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Wednesday, 12 October 2005

お狂言

今日、先日の舞台でごいっしょさせていただいた、善竹十郎先生の
会にいってきました。場所は国立で久々に訪れました・・・・
でも、お狂言だけの会という存在はあまり知りませんでした。
いや〜長いお話もあるんですね(勉強不足でした・・・)
今日のお舞台はお狂言というより、演劇そのままでした。

話は雪が降る中、主人に木と炭をつんだ12頭の牛を京の叔父さん
のところへ運ぶ用をいいつかり、途中寒くて叔父に渡さなくてはいけない
お酒を、峠のおやじと飲み干してしまい、ついでに峠のおやじに炭あげて
しまい、酔っぱらいながら叔父さんの屋敷に・・でもばれる
というかんじの内容でした。
日頃滑稽のイメージが強いお狂言ですが、牛をおいながら歩く太郎冠者
は寒い峠をブツブツ言いながら必死に歩くさまは、まさに演劇でした。
高くつもった雪が見えるようでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, 10 October 2005

ぎりぎりセーフ

今日(日付がかわったから昨日?か)久々に観世九皐会の
定例会に行ってまいりました。日曜にお花のお稽古をはじめて
1年たちましたが、日曜に定例会がある九皐会さんになかなか
行けなくなってしまいました。
演目は「三井寺」と「融」。昨年ちょうど三井寺をたずねていたので
思いいれは強かったですね〜
「融」は7月の舞台でご一緒でした遠藤先生がおシテ方でした。
終了後すぐ帰るのもなんだし、
お花の生徒さんがご一緒なので軽く飲みに行くことに、すると以前お
仕事をさせていただいた各先生がたが、わざわざ挨拶に来て下さり、
皆様の気配りには恐縮いたしました。ほんとうに有り難うございました。
こうゆう一つ一つがファンを増やす一歩なんでしょうね〜

さて結局終電近くまでずーと飲むことに・・
神楽坂から歩いて飯田橋に、駅についてビークリ!
大久保駅で人身事故の影響のため電車がストップしているそうな!
え!東京駅まで早く行かねば終電に乗れなくなります。
あわてて駅員さんに東京行きについてたずねると、
「今、四谷から1っ本むかっていますが、そのあとは何時来るか・・・」
「もうホームに入ってきますよ!」
えっ?改札にいる私からホームまでは直線のなが〜い廊下が・・・
生徒さんとのお別れの挨拶も早々にダッシュ〜!
飲んだあとのダッシュはきつかった〜
でも、なんとか乗れてぎりぎりセーフでした。
車内放送でも次はいつ動くか未定なそうな・・・・
もし乗れなかったら東京駅での乗り換え無理だったろうな〜
なんとか首の皮一枚のこりました・・・・


| | Comments (0) | TrackBack (0)

Saturday, 08 October 2005

日焼け・・・

今日の天気予報・・「曇りのち雨」
都内のほうはどうでしたでそうか?
伊豆は予報を反して「曇りのち晴れ・・」
ダイビングをするみではありがたいことですが、
失敗しました〜
また、日焼けしてしまいました・・
10月も10日ちかく、まさかこんな暑くなるとは・・
日焼け止めをもっていかなかった〜
気温29度、水温26度、伊豆温暖化現象ですね〜
ううう〜
鼻のあたまがヒリヒリします・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Friday, 07 October 2005

桜湯園

先月から月1回、練馬にあります、老人福祉施設「桜湯園」の
お年よりのかたがたに、いけばなをセミナーさせていただいて
おります。
みなさん多かれ少なかれ要介護の方々とうかがっておりましたが、
いえいえ皆様、昔取ったきねづか?どうどうとお花と向き合って
いらっしゃいました。
指先動かすとボケに良いといわれますが・・
きっと良い結果になゆことでしょう。

そ〜いえば草月の諸先輩がたはご高齢にも、お元気な方が多い!
昨年ある先輩の先生に
「横井さんおいくつ〜?」て聞かれ
「**歳です・・」と返答。
「**歳?  ま〜ま〜ま〜まだお若いのね〜(いや一般にはちがう!)、
まだ赤ちゃんね〜・・・」
   て言われました。
全体の意見とは思いませんが、一部には「草月は60歳で成人式」
と言っていることがあるそうです。(確かではありませんが・・)

よく「40.50歳ははなたれ小僧」とかは聞きますが、いっきに
赤ちゃんまでさかのぼりました。
お〜あと約20年がんばってよい大人になれる気合いをいれますか・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thursday, 06 October 2005

ジュエリーショップ

昨日ひさびさに上野にありますジュエリーショップ「チバ」
様の秋のディスプレー花を活けてきました。
先日の観世能楽堂の秋花にはじまり、秋・・・
あたりまえですがず〜と秋の花。
やはり日本人は、春と秋は花が恋しくなりますよね〜
季節労働者?
春、秋はみょ〜にバタバタしております。

芸術の秋!(ま〜食欲もですが・・)
一段落したので美術館などにも久々行きたいものです・・
あ〜でも今週末は知り合いの先生方の能会が3日間
連ちゃん・・拝見するのも体力勝負かも・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Saturday, 01 October 2005

秋の演出

今日(正確には昨日・・ですが)
無事新宿野村ビル秋の演出花の搬入が終了しました。
15日までかざってありますので、お近くに行かれた方
はお立ち寄りくださいませ。
今回は実りの秋ということでフォックスフェイスをたくさん
使いゴージャスにつくらせていただきました。
お手伝いをしてくださった方々感謝いたします。
のちほど写真も公共空間のほうにアップいたしたいと
思います。
しかし急に肌寒くなりましたね〜
制作途中も色々なあ方から
「秋ですね〜」
「ハロウイーン?」
とか、さまざまなご意見。ついに今年もあと2ヶ月・・・
あっというまの1年でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2005 | Main | November 2005 »