« January 2009 | Main | March 2009 »

Thursday, 26 February 2009

中耳炎・・

中耳炎・・
南の島から帰り、はや4日たちました・・

帰国した次の日から、バリバリ仕事復帰でしたが、日本は寒い〜
さて
パラオの2日目あたりのダイビングあたりから耳がイタタタでした〜

なさけなか〜
長いことダイビングをしていましたが、中耳炎とは・・・
子供か?わたしは・・・

よほど
体力がおちていたのですかね〜

帰国した次の日、耳鼻科にて、かる〜く
「ははは〜中耳炎だね〜」と先生談
「長くかかるよ〜」

で、先程耳鼻科にて
「お!治ってるね〜」
・・・
え?

薬もなし?

「先生不安です〜」

まあ
「治癒力がつよいということでいいじゃない〜」

看護師さんにいわれて、
苦笑いでした・・

さてさて
今年にはいり
低温火傷だの中耳炎だの
子供のように注意がたりないようです
気をつけていかなければ〜

バラオベスト5位
第一位~
スキンダイブ中鮫に・・・

最終日は夜中に飛行機に乗るため
スキンダイブツアーに出かけました。
お昼を食べ、同じツアーの方々と
スキンダイブ中、
砂地にクロザサハナムロや小型のギンガメ
の集団が・・
当初は人間が寄ると逃げていたのに、
あれ?とおもったら
足元に・・
潜ってみたら、丁度鮫が補食を開始!
魚たちがあわてて人間のそばまで
上がってきました!
それをめがけ、鮫が~
「きゃ~」
「わ~」
歓喜のような、恐怖のような叫びがビーチを・・
よそのチームは
なにごと?
状態でした・・
ダイビング中、鮫はこわくないですが・・
スキン中はこわかった~・・

第ニ位〜パラオの神様に会う(アミメトビエイ)

ラストダイブにおきまして、カッコイイ!トビエイと遭遇〜

マンタより遭遇率が悪いそうで、パラオの神様と呼ばれているそうです、二匹と遭遇できましたが、最後の最後にみたトビエイはまじかを悠々と、大型のスティングレーと並走していました、尾の長さだけでも2メートルぐらい、威風堂々としていました。
ラストダイブでのご褒美!
海の神様が祝福してくれた感じがいたしました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, 23 February 2009

真夏の島より帰国〜

十何年ぶりにプライベートで海外に行ってきました。
真夏の島、ダイバーの憧れパラオ!

透き通った海と点在する独特な形の500をこえる島じま、流れも一級のダイビングスポット!
マンタから小物まで沢山楽しめました。
しかし
このごろちゃんと泳ぐダイビングをしていなかったせいか・・・
自分らしいダイビングスタイルに戻るまで・・時間がかかりました〜
プラス・・
体力が・・・・おちました〜

なれないポイントで特徴がわからないのもありましたが、パラオの洗礼?
流れにつかまり・・・
上にいったり下に引っ張られたり・・
久々の反省ダイビングにも(次の日、頭に地形をいれ潜ったら、なーるほどね!というぐらい勉強に)・・なりました。

それでもラストダイブにてマンタやパラオの神様と言われ、マンタより遭遇率の低いアミメトビエイがまじかまで現れ、まるで贈り物をしてくれるようでした

現地でお世話になった方々、とくに20年らいの友人でパラオのガイドが今年で最後のジャミー!
お世話になりました!
節目、節目に道をしめしてくださり感謝しております。・・・・さて・・今日から稽古やら打ち合わせなど生活がもどりますが・・
気温差30度・・・
つらい・・
寒い雨が都内は降っております・・寒すぎます

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, 17 February 2009

日本脱出

日本脱出
今日から
15年ぶりにプライベートにて海外に行ってきます

ダイバーなら
行ってみたいパラオ!

友人がいちらのイントラでしたが、やめるということで急遽行くことに!

プライベートはじつに15年ぶり!
ダイビングで海外も5年ぶり!

かわらないのは15年使っているキャスターバック、下にはダイビングの器材、また時々ドリルやのこぎりなど・・・・

便利な子です

しかし
重い!

あとすこしで成田空港〜

頑張ります

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Saturday, 14 February 2009

横浜の喫茶店にて

横浜中華街から山下公園にむかう途中の
喫茶店におきまして、お花をおくことに
なりました。

金色のビル・・と言えば
地元の方でなくても
ああ~あそこ?
と思うビルの1階です。

一見敷居が高そうに感じる
喫茶店ですが、ごく普通のお店!
横浜にいらしたさいには、
是非お立ちよりくださいませ。

カフェ・カトル・ヴァン・ヌフ横浜
横浜市中区山下町74ー1大和地所ビル1階
045-664-0807P1040633d

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, 10 February 2009

木瓜と椿

木瓜と椿
朝晩はまだまだ寒いですが、梅もほころび春が近づきつつございます。
新宿野村ビルエントランスに木瓜がちょうど咲きほこっております、どなたでもごらんになれますので、お近くをお通りのさいはお立ち寄りくださいませ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Saturday, 07 February 2009

妙心寺展

妙心寺展
上野の国立博物館にて
妙心寺展の特別公開がもようし中〜です

実は、昨月、虎屋さん詣での合間をぬって行っておりましたが、アップしわすれておりました〜

虎屋が終了し・・・
ようやく正月がきたような気分でのんびりしたら、風邪をひいたみたい・・・やはり
忙しいほうが
身体にはいいようです・・ちなみに妙心寺展、あまり混んでいなくおすすめ〜です、「老梅図屏風」の前にて約30分〜
引きこまれておりました〜ただ残念なのは、所蔵がメトロポリタン美術館、どれだけ日本の宝が流失しているのでしょう

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, 02 February 2009

鎌倉の花

鎌倉の花
鎌倉の花
横浜での作品搬入の帰りに、鎌倉にまわり梅と水仙をたんのうしてきました。
山側はまだ寒いのでしょうか?梅は三分咲き、水仙や椿がまだまだ美しく咲きほこっていました。
私的なおすすめは、瑞仙寺・・観光客もすくなく、ゆーくりできます。
小さいお寺ですが、四季の花が楽しめる風情のあるお寺です〜
梅の香りが気分をやわらげてくれます〜

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2009 | Main | March 2009 »