« December 2010 | Main | February 2011 »

Monday, 31 January 2011

「大奥」花メーキング日記63~「御休息の間」8

Dscn1051


「御休息の間」の
最後・・
「一幅の掛け軸」です。

実は
本編では、
ほんのちょっとの間でしたので
気がつかない??
かも
しれませんが・・・・

柴咲コウさん演じる「吉宗」さまが
大奥法度を読んでいるシーンです。

その後
「三郎左!」
と言うシーンです。

金子ノブアキさんの声が
天井から
「は!!」
と言うシーンにパーンアップするときの
床の間に活けてありました。

花は、
藤の花、とラインは柳の枝。

一幅の掛け軸には
柳のライン・・・・・

京都の美術部の方の渾身の作品です。

器は、
三幅、二幅からの
竹器つづきの
舟形の竹器です。

この器は祖母から受け継いだ器ですので
50才はたっているかと・・・・

ひび割れもはいらず
状態が大変良いもので
竹の寿命のすばらしさに感激の器です!

写真は
スタッフの方をすわらせての
照明チェックの模様~~~

「吉宗」さまが
にこやかに写っている写真を
載せることが出来ず残念~~~(泣)

つづく~~

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Saturday, 29 January 2011

「大奥」花メーキング日記62~あっぱれ!時代劇映画の代表作!

CSテレビを見ていたら・・

2010年の映画トップランキングを放送していました!

あっぱれ!なり!

「大奥」は洋・邦画全体で7位!

邦画部門では4位!

なんと、沢山の時代劇映画の中で
「大奥」はみごと1位なり!
あっぱれ~

また
男優部門では

「水野」さまを演じる「二宮和也」さんは、
洋・邦画全体で5位!

邦画関係では3位!

おみごとなり~

「吉宗」さまを演じる「柴咲コウ」さんも
洋・邦画全体で8位!

邦画関係では5位!

すばらしい~なり~

2010年の代表作といっても
大げさでは無いでしょうね~

このシネマチャンネルのサイトでは、
横井紅炎の作品集である、
「大奥・花絵巻」
(映画「大奥」を活ける)
が、
視聴者プレゼントにもしてくださり
感激していましたが、
今回も
すばらしい結果!
関係者の方々に
感謝いたします!

しかも
数ある時代劇の中での1位!
もう
感無量!です。


投票してくださった皆様!
ありがとうございます!

なんてすばらしい作品と関わることが出来たのでしょう!

応援してくださった皆様!
劇場に足をはこんでくださった皆様!

そして
映画「大奥」の
すばらしいスタッフの皆様!

輝くばかりの
キャストの皆様!

おめでとうございます!
そして
ありがとうございます!


「大奥」花メーキング日記のブログにも
力がはいります!

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Friday, 28 January 2011

「大奥」花メーキング日記61〜京都の古着屋

「大奥」花メーキング日記61〜京都の古着屋
「御休息の間」一幅の掛け軸・・・ が、まだ書いていませんが、ちょっと京都の古着屋さんについて〜〜〜〜 書きます 今日、地元湘南で、よく立ち寄る古道具さんがセールなので・・・なにげなく寄りました〜〜〜〜 え!!! 着物用の黒いカシミャ風羽織りコートが1000円? 古着とはいえ 状態は良好! 吸い込まれるように、着物コーナーの2階へ・・・・・・・・・・・・・ あるある!! 1000円の着物コーナーが!!! 帯も安い!!! でついつい買ってしまいました!! 藍染めの帯・ 黒い冬用羽織り・・ 状態の良いちりめん着物 あわせて3200円?? 激安です!!! 場所
は、
神奈川県藤沢市
辻堂駅南口、徒歩3分 桜桃
さて、京都では、以前も書いたように、古道具さんめぐりをしては、器を探していましたが、逗留していたマンションの側にリサイタル店があり、ちょくちょく活用!!!!


ビックリしたのが、

リサイクル店にも
古い着物が、大量にあったこと!!

さすが京都!!

古道具屋さんや古着屋さんでなくてもでなくても、リサイクルショップに着物コーナー

また
京都に行って、
安い着物の大人買いがしたいです〜〜〜〜

次回
一幅の掛け軸を書きます〜〜〜〜〜

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, 26 January 2011

「大奥」花メーキング日記60~「御休息の間」7

Dscn1031_2


柴咲コウさん演じる「吉宗」さまの
「御休息の間」のつづき~です。

私は、
どの種類の花が好き?ですか??と
言われますと、

「樹の花」が好きとこたえます
梅・さくら・ユキヤナギ・もも・リンゴ
なんでも
また
キョウチクトウなども好きですが・・・
きほん
何でも好きです。

「草の花」では
水仙・菖蒲など
古来から
活け花に使用する草の花が好きです!

「大奥」の花も
メインは
枝で、草の花は
一輪、二輪と少なめでした・・・

しかし
「御休息の間」のこの二幅の掛け軸作品は

杜若は今までになく入れ

活け花は縦方向にいけましたが

日本庭園を意識しながら
制作してみました。

私が一番すきな絵、尾形光琳作「燕子花絵図」を
思いえがきながら~~~~

「燕子花絵図」はお札の裏の絵ですね~
大好き!

以前、根津美術館で本物を見たときは
1時間くらい
立ちつくしていました~~~

そんなイメージをふくらましての
渾身の二幅掛け軸の作品です!


撮影中
カメラマンさんの横で
柴咲さん演じる「吉宗」さまと
和久井さん演じる「加納」さまと

杜若の花のバランスを見ていて・・・

もうちょっと
下手かな~と・・・
カメラマンさんに話していた時・・
監督さんから
「あ~その植木鉢?もうちょっと左だね~~~」
と・・
マイクから音!

まわりの
スタッフが一瞬!
「ええっ」・・
「植木」?

とフリーズ・・ぎみ

みなさんが私の顔を見るので・・

ここで、「植木??」
「活け花ですよ!」
なんて
言ったら、現場の雰囲気が悪くなるので

に~こり!と

「あ~やっぱり、もうすこし下手ですよね~」
と大声で!

現場スタッフの皆さんの顔が
柔らかく~なりました!ふふふふ
撮影も終盤にはいり
ようやく
現場スタッフの方々と
目をあわせて
話しができるようになりました~~~

現場にいて
ほんとうに楽しくなった瞬間でした!!(遅い~)


つづく~

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, 25 January 2011

オートバイ復活か?

オートバイ復活か?
オートバイ復活か?
縁があり
知人がオートバイをメンテナンスしてくれることに・・・

しばらくぶりに
シートを外すと・・・

蓑虫が
テールランプのとこに・・・・
どれだけ
冬眠していたことか・・

久々に乗れるのかしら・・・・
ちょっと不安ですが、
このままだと
もう死ぬまで乗らないことになりそうだから〜〜〜〜
一からリハビリ!!!

春には
再デビュー出来るかな?

ドキドキ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, 24 January 2011

「大奥」花メーキング日記59~「御休息の間」6

Dscn1006


柴咲コウさん演じる「吉宗」さまの
プライベートルームである「御休息の間」の二幅の掛け軸・・
前回も書いたように
花は「杜若」です。

Dscn0753


玉木宏さん演じる「松島」さまの部屋の
最後のシーンに活けた花も「杜若」です。


Dscn0649


しかし
二宮和也さん演じる「水野」さまの部屋で
活けた花は「菖蒲」です。

どこが違う?かというと・・・・

(ちなみに、今気がついたのですが、
 「水野」さまの「菖蒲」の写真・・
 左に人の影が入ってしまっていますが・・
 この影・・
 位置てきに、ニノの影ですね~、
 この作品は、
 現場での活け変えをしていて、
 菖蒲の時、
 ちょうど、ニノが左にいて・・・
 「へ~」っていう感じで
 見てくれていたので・・・緊張した
 思い出が、あります、
 しかも、
 影の形からみて
 黒の流水紋を着ている時ですね~~ )

話しはもどします~~~~(^^)

どちらも
アヤメ科なので
見分けがつきにくいのですが・・・

(「いずれ菖蒲か杜若」
 といわれるくらい、
 見分けがつきにくい時のたとえです。)

簡単な見分けは、「葉」です。

葉脈が目立つのが「菖蒲」
ツルっとした感じのが「杜若」です。

日本古来から
「菖蒲」
「杜若」の活け方には
独特な手法があり、
日本人の美意識のすばらしさを
感じることが
できます。
(葉を組み替えて、より美しく
 また、季節の時間を感じるようにします)

日本は
すばらしい美意識をもつ
世界に誇れる文化があることを
若い方々には
誇りにしてもらいたいと思います~~~~(願)

こういう話しを
始めると・・・とまらない・・・・

つづく~~~~

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Saturday, 22 January 2011

「大奥」花メーキング日記58~「御休息の間」5

Dscn1012


Dscn1020


和久井映見さん演じる「加納」さまの
クランクアップの日になりました。

当初お会いしたのは、

佐々木蔵之介さん演じる「藤波」さまと
和久井映見さん演じる「加納」さまが
意見を言い合うシーン・・・・

あっという間に1ヶ月半もすぎていたんですね~

にこやかな笑顔に~
穏やかな話し方~
お話していて、
こちらも和やかに~~

女の私からみても
素敵な女性でした~~~!

スタッフのちょっと年齢がいった方々も
(失礼~~)
みなさん、和久井さんとお話した後は、
ポ~~~~となって
目が
ハートマークになっていらっしゃいました(クス)

愛される女優さんです~

昔のドラマ「ピュア」から
気になっていた女優さんですが、
ますます好きになりました!

完成打ち上げの時に
ちゃんとお話できなかったのが・・・心残り~~~

これからも
応援しています!!

「御休息の間」つづく~

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Friday, 21 January 2011

わらび餅〜鎌倉「こ寿々」

わらび餅〜鎌倉「こ寿々」
わらび餅〜

きなこにまぶされ
独特な食感がたまりません〜〜

鎌倉から買ってきた
「こ寿々」のわらび餅で一服タイム〜〜

鎌倉に行くときは
毎回、買いもとめています。

ナイフも
このわらび餅の弾力には、はがたちません〜〜

でも
一度たべたら
病み付き〜〜〜

鎌倉にいらしたら是非!

お試しください!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「大奥」花メーキング日記57~「御休息の間」4

Dscn1000


Dscn1007


御休息の間の
二幅の掛け軸です

柴咲コウさん演じる「吉宗」さまと
和久井映見さん演じる「加納」さまが
ご酒を酌み交わしながら
話すシーンの後ろに・・・・
大振りな竹の器に
菖蒲と
梅のラインで制作したものです。


二宮和也さん演じる「水野」に
「吉宗」さまが
ちょっと、嬉しそうにご酒を飲むシーンですね~~~

このシーン大好きです!

「まあ~わたしも女だったということだ!」

そんな
台詞をあたまにいれて
制作しました。

横にスッとのびるラインと
まっすぐに咲いた
菖蒲のライン!

「吉宗」さまの恋心をちょっと表現してみました。

器は
葵の紋がはいった竹の四段!

質素倹約をむねとしていた
「吉宗」さまのプライベートルームなので

三幅の掛け軸とあわせて
二幅の掛け軸も
竹の器にしました。
質素な竹器ですが、江戸城にもなれ
「大奥」にもおわたりになったので
大振りな紋入りの四段竹器!

この器に活けるのを
撮影当初から、すご~く楽しみにしていました。

日本らしい
でも堂々とした作品になれば!
と思いをこめて・・・・・・


「御休息の間」つづく~

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, 19 January 2011

鎌倉・覚園寺

鎌倉・覚園寺
鎌倉に
春がきました〜

今日は風もなく
お日様が暖かいのと
チューリップが手元にあったので
鎌倉に月命日のおまえりに着てます〜〜〜

もうひとつの目的は
鎌倉、覚園寺さんに
新年のご祈祷をたのみに・・・・

こちらのお寺、
鎌倉一オススメです

本堂は
1時間のツアーでしか
見ることが出来ませんが、ご祈祷をたのんだら、ラッキーにも今日はフリーで入れてもらいました!!!!

鎌倉にはめずらしく
お堂が
土・と藁葺き・・・

京都・奈良なら普通かもしれませんが、鎌倉ではめずらしいかと思います。

広いお堂には
薬師三尊

おすすめ
十二神!!!

こちらの十二神は
頭に干支を乗っけています。恐いお顔の上に、かわいいウサギがちょんと乗ってます

そして
梅林には
ほころびはじめた紅白梅が!

南の地方でも
雪が観測されているさなかですが・・
鎌倉には
春がきています

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sunday, 16 January 2011

「大奥」花メーキング日記56~「御休息の間」3

三幅の掛け軸
のつづき~です

Dscn0980


Dscn0979


柴咲コウさん演じる「吉宗」さまは、
この日
江戸市中を
金子ノブアキさん演じる「三郎左」さまと
見聞した後という台本・・・

そういえば
金子ノブアキさんがクランクインしたらしい??
ですが・・・・
お庭番役の「三郎左」さまと
お花は接点が無く、
気がつきませんでした・・・・

しかし・・・

撮影所前の
門での出待ちファンカラーが・・

長いこと見ていた
二宮和也さんファンの方々のカラーと
あきらかに違うカラーに・・???

美術の方と
お昼に行くとき

「あれ??二宮さんクランクアップしたのに
まだ、出待ち??かな~~」
と話していましたが・

後々、金子ノブアキさんのファンの方々と判明!

微妙にファンの方々のファッションが違っていて
面白かったでした~~~

でも
ファンの方々はすごい!

朝から夜遅くまで
ず~~~~~~~と待っていてくださるのですから!
ありがたい
ことでしょうね~!

そういえば
5月の下旬
二宮和也さんのマネージャーさんと
柴咲コウさんのマネージャーさんとの会話で
「いかに、いつ、どこから
ファンの方々に気がつかれないで、撮影所を退出するか?」
みたいな
会話をなさっていたのを思いだします。

ファンの方々を
大切にしたいのと
スケジュールどうりに進行させるため
マネージャーさんも
大変なのですね~~~!

余談ですが!
二宮さん、柴咲さんの両マネージャーとも
そうとうな
イケメン!
(スタッフ内でけっこう話題になっていました!)

宣伝のスタッフの方々が
二宮さんのマネージャーさんと
京都の夜を遊びにいったとか・・・・!
あ~~~
ご一緒したかった~~~~!

残念でした・・・・


あ・・・・
「御休息の間」の話し・・・
脱線してしまった・・・
つづきは、次回に~

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Saturday, 15 January 2011

セルリアン能楽堂にて

セルリアン能楽堂にて
セルリアン能楽堂にて
渋谷のセルリアンタワーホテルの地下2階に、セルリアン能楽堂があります。

以前から知人で友好のある
観世流シテ方坂井音雅先生からお誘いをうけて、能楽堂の畳みがある客席にて、花のお稽古をすることになりました。


畳みの客席は二つあり
入口には玄関があるので、まるで、和風な自宅のような雰囲気・・江戸のころにタイムスリップ!!!!

しかも
奥からは能の謡いの声〜

花ハサミの音とまじり

日本の良き文化の香がします〜〜〜

なかなか
体験できない空間かもしれません。

見学、体験いつでも可能ですので、ご興味がある方は是非!!

着物を着る機会にも
適しています!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「大奥」花メーキング日記55~「御休息の間」2

撮影も終盤にはいってきて

三幅の掛け軸に
花作品の影をあて・・
影を墨で描く・・作業がはじまりました~

二宮和也さん演じる「水野」さまは、
クランクアップしたようでした・・
じつは
いったん東京にもどっていたので、
「水野」さまクランクアップ打ち上げが
前々日に(夜中だったそうです)
撮影所内であったそうですが
残念ながら
参加出来ませんでした~~(泣)

さて
掛け軸のお話・・

掛け軸に絵を描くのは、
京都撮影所の美術さん!

この方、
「御鈴廊下」をメインで描いた方!

ちょっと緊張~~~

でも
はじめての試みらしく
とても
おもしろがってくださいました!

三幅の掛け軸は、
藤蔓がグルグルとあばれている花作品・・

柴咲コウさん演じる「吉宗」さまが
お酒を飲みながら、
板谷由夏さん演じる「大岡」さまと
和久井映見さん演じる「加納」さまと
話ししている時に
後ろに映っていました。

本編の中で
一番目立った??かもしれません。

照明さんにも
「紅炎さん!ついに、はじけました!」

・・・・???

そうかも
だいぶ、はじけた作品でした。

前回も書いたように
こうゆう作品得意なんですよね~

ラインが生き物のように動くのって!大好き!

ちょっと江戸時代には無かったかもしれませんが、
そこは
男女逆転「大奥」の良さ!
斬新でも美しかったらオッケー!という
スタッフの皆さんに助けられました。

そして
京都の美術さんと
手探りしながら
面白い作品で
コラボレーションが出来て
本当に楽しい思い出でした!

皆さんに感謝~~~

「御休息の間」つづく~

Dscn0988

Dscn0987


| | Comments (1) | TrackBack (0)

Tuesday, 11 January 2011

春到来〜

春到来〜
お正月の花が
終わりましたら〜

春の花にチェンジ〜〜!

新宿西口ヨドバシ裏
セブンイレブン前のオブジェも春となりました!

レンギョウの一種活け。
(ちょっとだけ菜の花も入っていますが・・)

黄色い花で統一〜

おめでたい感があります!

これから
寒くなると思いますが、
花だけでも春になれば!

近くをお通りさいは
是非!!

作品の足元には

いまだ
「大奥」の小さい告知看板もあるので
わかりやすいかも〜〜

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, 10 January 2011

大人気・モンタボーのパン

大人気・モンタボーのパン
歩いて
一分もないところに、
麻布十番で人気のパン屋さん、モンタボーの支店があります。

昨年まで
そんな有名店とは知らず・・・
時々
買っていました〜〜

このごろのお気に入りは、質より量?的なパン、フオカッチャジャポネーゼ・・

パンのトレーの四分の一くらいある大きさ!
値段は
190円と大変リーズナブル!
ふかふかのパンに
玉ねぎを甘辛く炒めたものが練り込まれていて!歯ざわりが絶妙〜〜

昨年から?
売り出したのか?

年末あたりには
マイブームでした!!!

年を越し
普段の生活がもどり

お餅生活から
パンへ〜〜〜

で・・・・
パン屋さんにきて、見かけない!!!
お気にのフォカチオ??

夜になって、ようやく発見!!!

1月に入り
「えなりかずき」さんが、「笑っていいとも」において、このフォカチオについて、オススメしたようです〜〜〜〜
泣・・・

テレビの影響はすごいですね〜〜〜

ブームがさめるのを・・

待つしかないかな〜〜

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sunday, 09 January 2011

「大奥」花メーキング日記54~「御休息の間」

柴咲コウさん演じる「吉宗」さまの
プライベートルーム的な部屋の撮影となりました。

幻の「御座の間」をのぞいて
今までで
一番大きいサイズの床の間でした。

ふすまは、
墨で描かれた、ソテツの一種!

大胆で、華やかな部屋ですが、
質素倹約をむねとした
「吉宗」さまですので、
部屋全体の色味は、抑えぎみでした。

装飾の方と相談して
「御休息の間」は、
掛け軸と花でのコラボレーション!!

なるべく、ラインが出る花作品にして、
そのラインにライトをあて
影を出し、
京都の美術スタッフの方に
掛け軸に墨で描いてもらうことに!!

斬新です!

そして
同じ部屋で、
三幅、二幅、一幅と変化をもたせることに・・・

器は、
掛け軸を目立たせるためと、
質素倹約の「吉宗」さまを意識して、
竹の器を
チョイスしました。

竹の器は、
あの利休も好み、
江戸時代には、色々なかたちが作られていました。
変化をつけるために
釣り型の竹器・・
四段の大型竹器・・・
二段の小さめの竹器・・
をチョイス!

実は、
二段の竹器は、
家からもっていった器が
大きい床の間とバランスが合わず・・・
探して・・探した
京都の道具屋さんでみつけた竹器でした。

花作品は、
なるべく暴れて?良い?との話し~~~

え??
ほんとに??

実は、得意~なんですよね~~
ラインが
暴れた作品~~~!!

「ほんとに、良いのかな~??」と思いながら
探した
小さめな二段の竹器に
藤のツルで、ラインが暴れた作品を作ることに・・

花は季節を考慮し
また、「吉宗」さまを考慮して
薄いピンクの芍薬を2本のみ使用。

あまりの大きさのため
脚立を使用しての制作がはじまりました!!

「御休息の間」つづく~Dscn0952


| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thursday, 06 January 2011

身曾岐神社(みそぎ)

身曾岐神社(みそぎ)
まるで
伊勢神宮のような神社。

八ヶ岳の南の広大な清緑の地を「高天原」と定め日本の伝統精神文化の原点を伝承する社として、建てられたそうです。

なかなか
機会がないと来れないですよね〜〜〜


能舞台が池に浮かび、広々とした空間をつくっていました、
たしか
以前仕事した「武田神社」さんも、能舞台を作るさいには、こちらの能舞台を意識なさっていたようでした〜〜
ここのことだったんだ〜と・・・あらためて縁がある人生にびっくりです。

「神は火水なり」という言葉も、初めて理解できました・・・

まだまだ
知らないことが多く・・

お正月から
良い勉強になりました〜〜〜〜

| | Comments (0) | TrackBack (0)

お昼と露天風呂〜〓

お昼と露天風呂〜〓
南八ヶ岳須玉温泉

若神楼(わかかみろう)

富士山を遠くに
懐石料理と温泉自慢な宿で、昼休憩なり〜

温泉でポカポカ〜〜

運転もしないから
楽チンだし〜〜

日帰りバス!

いいね〜

これから古社めぐりです

| | Comments (0) | TrackBack (0)

淡水真珠のお店により・・・わさび店により・・・・・バス旅行が当たっとはいえ〜〜これって買物ツアーですね〜 ただより高いものは無い〜と言いますが〜 気をつけないと、買物しすぎてしまうかも〜〜 〓〓〓〓でも 何十円の真珠かった方いるのかしら? さて次は、昼食とお風呂です

淡水真珠のお店により・・・わさび店により・・・・・バス旅行が当たっとはいえ〜〜これって買物ツアーですね〜                              ただより高いものは無い〜と言いますが〜 気をつけないと、買物しすぎてしまうかも〜〜 〓〓〓〓でも                   何十円の真珠かった方いるのかしら?                                  さて次は、昼食とお風呂です

| | Comments (0) | TrackBack (0)

八ヶ岳にむけ日帰り!

ホームセンターの旅行応募で「八ヶ岳の温泉日帰り」が当たったので、バスツアーの一人旅に行って来ます〜

席は一番後ろで
隣がいないので
広々〜〜〜〜

たまには
ゆっくり

「ぼー」としていきます

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, 05 January 2011

「大奥」花メーキング日記53〜「殺陣師・久世浩氏」

今年
はじめての「花メーキング日記」です

よろしくお願い
いたします。


さて
お正月にムービーニュースを見てましたら・・・

なんと
「大奥」殺陣師の久世浩氏が、協会特別賞を受賞なされたとか!!!

すごい〜〜〜

たしかに!

二宮和也さん演じる「水野」さまと、
大倉忠義さん演じる「鶴岡」さまが
道場での対決するシーンは、すばらしく!!!!

殺陣などをしている、演劇関係の友人にも、

「いや〜ジャニーズ二人の殺陣が・・ビックリするくらい良い!ので、見てくださいね〜〜 」

て声かけて
誘いもしました〜〜〜

撮影現場でも
「殺陣稽古日」というのが、スケジュール表に組み込まれていて、
二宮和也さんも
大倉忠義さんも
撮影がなくても、京都の
太秦撮影所にいらして、
稽古なさっていたようですね〜〜〜

よく
本館四階の「稽古場」から・・・・

「いや〜!」
「と〜!」

と・声がしていました!・・・・
しかも
大倉忠義さんは、久世さんの道場まで通い、本格的に稽古をなさった〜〜とか・・・
なっとく!!!

二宮和也さんは、
「ぼくは、直前まで、稽古入れなかったんだけどね〜〜」と・・・

それでも
撮影の間に稽古スケジュールがびっしり入っていたのを、思いだします。 そして
大倉忠義さんが
白足袋をすべらしながら、殺陣をするシーンは、
初々しさと
気迫!
そして、自然な流れが
すばらしいですよね!!

今日
記事を見て、あらためて
ほんとに素晴らしい
プロの方々と接する
機会があったんだ・・・

感激しています。

皆さんに感謝〜〜

今年もつづきます〜

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Sunday, 02 January 2011

箱根駅伝〓

箱根駅伝〓
箱根駅伝〓
明けましておめでとうございます〜〜〜〜〜〜〜お正月名物

箱根駅伝〓

三区が地元を走るので
応援に〜〜〜

どんだけ
ミーハーか〓〓〓〓

読売のハタゲット〜

そして
今年の初日の出は

江の島〜〜

みごとな

「ダイヤモンド江の島」

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Saturday, 01 January 2011

海と空の合間

海と空の合間
海と空の合間
江の島神社参拝も済み。

いつもと同じ、
江の島裏のお茶屋へ〜

雲と海、
そして夕日が
絶妙な景色をつくりあげています〜

空なのか
海なのか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

謹賀新年

謹賀新年
明けましておめでとう

ございます〜〓

今年もよろしく
お願いします。

カウントダウンを横浜

日の出を湘南

初詣を江の島神社にてですが、江の島神社の参道が火事????

裏側の民間を渋滞しながら登っています〓〓〓

| | Comments (0) | TrackBack (0)

日の出!!

日の出!!
明けまして
おめでとうございます

横浜でカウントダウンをして、そのまま、地元の日の出!

美しい朝日です〜

皆さんのこの一年と
私のこの一年に
幸ありますように〜〜

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2010 | Main | February 2011 »