« January 2011 | Main | March 2011 »

Monday, 28 February 2011

「大奥」花メーキング日記77~スタジオ内花アトリエ

京都の撮影がアップしての次の日・・

片付け、掃除がはじまりました~~~

本隊は、茨城に向けて移動の準備・・
美術さんや
装飾さん・・
照明さん・・
音声さん・・

そして
制作さんたちが、各
大きなトラックに積み込みを開始していました~~

見ているだけで
大変だ~~~(ーー)

そして
地元から持ってきた
花の材料やら器は、
茨城えの移動で、トラックが無いので、
茨城の撮影が終わった後
京都撮影の撤去がおこなわれる時
積み込み、地元にて引き渡されることに
なりました~~

ですので
完全パッキングをしなくてはならなくなりました~~

引っ越し??みたいな状態!
2日間で完成しなくては!!

写真をあらためて見ると
ニノ大好きな知人のアユちゃんのおかげで
なんとかまとめられた思い出がよみがえります~~
ありがとね!
(彼女は、スタジオ前のトイレが
ニノが使ったことを知ると・・写真をとるか?とらないか?
ず~~~と悩んでいたのを思いだします~)

さて写真は
スタジオ内の花アトリエ・・、
戦争の後のような状態に
なっていました!
2ヶ月の戦いの場です~~~

Dscn1096


| | Comments (2) | TrackBack (0)

Saturday, 26 February 2011

湘南、辻堂駅リニューアル

湘南、辻堂駅リニューアル
高校が湘南辻堂にあったため
JR東海道線、辻堂駅を使いはじめ

現在は
歩いて15分ほどに
流木やら
竹やら
つるやら

・・・

およそ
他人がみたらゴミ?(私には宝・・)
みたいな材料をキープしている場所があるため、辻堂駅を活用しておりますが、高校以来、この駅がガラット変化はじめました〜〜〜

何十年と
あまりに変わらない町に、愛着があり、このままですむなら・・・
とも思っておりましたが・・・

世の中
変わる時は、
アッというまに変わりますね〜〜〜〜

今日駅がついにリニューアル!!

ビックリ!!

どっか
都内の駅のようです

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Friday, 25 February 2011

「銀座・砂漠の薔薇」は桜満開〜也

桜満開〜也
ただ今、
銀座にある
レストラン&ナイトラウンジの「砂漠の薔薇」さんの花オブジェを、
桜に変えてきました〜〜

桜満開のオブジェです

今日から
「砂漠の薔薇」さんは、
「お花見〜」ができます!!!!

写真は携帯でとったので
あまり良くないので
是非本物を!!

また
今夜は「お花見パーティー」
よろしかったら
お立ち寄りください〜〜

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thursday, 24 February 2011

ゴミの山は宝山〜

昨日、来週の舞台、中野ゼロ能「舎利」のための材料探しに、横浜市内のゴミ処理場にいってきました!

突然の電話にも
真剣に聞いてくださり、
「一度きてみてください」とのこと〜

ドキドキしながら
現場到着〜〜

植木屋さんや
街路樹の清掃の残さいなどを集めて、粉砕する処理場でした〜〜〜

「ちょっと待ってください」との答で、しばらく見ていると・・・
いろんな植木屋さんが、山盛り、松や杉、南天、梅など、もってくるくる・・・

あ〜

材料の宝の山です・・!

普通はゴミなんでしょうが・・私にとっては宝!

喜んで杉を探している私を、????で見ているおじさんたちでした!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, 22 February 2011

「大奥」花メーキング日記76~そうだ京都に行こう!

ちょうど
京都の桜を題材に
JRのコマーシャルがながれました!!

京都の東寺・・ですね!

「大奥」撮影中に
時間を見つけて行った思い出があります~~

「日本アカデミー美術賞」の優秀賞をおとりになった
花谷氏に誘われ
沖縄??居酒屋さんで飲んだ時

「紅炎さんも、もっと京都を見に行ったほうが良いよ~」
と・・・
言ってくださり

「ん~~今、丁度、東寺の五重塔が特別拝観できるんですよね~」
て話したら・・

「いっておいでよ~!!」
と・・花谷氏・・

「では、明日は花作業を午後にして、
昼まで、東寺に行ってきます~~!」

と言って、居酒屋さんをでました・・

次の日、念願どうり
東寺の五重塔を拝観して
緑と菖蒲の美しいコントラストを堪能!

この時
今流れている桜も見ましたが・・
写真のとうり新緑~~中

いつかこの桜の満開をみたいな~
と思っていましたが、
JRのコマーシャルで見ることが出来ました。!

で・・
うろうろ東寺を見ていると・・

「プルプルプル・・・」??
携帯が・・

お!花谷氏からだ~と思い、
でると・・・

「紅炎さん!無事??」

花谷氏から心配そうな電話・・

「??ええ?東寺にいますけど?」

「いあや~昨日、紅炎さん急にいなくなったから・・
しかも、今日来てないし・・」
心配してくれる御様子。

帰る時、ちゃんと「先に帰りますよ~」
と言ったのですが・・
すっかりお酒で飛んでた??

「あれ?そうだっけ???」

はははは・・・

しかし、ありがたいことです。

下の者にも気をくばってくださるトップ!

だからこそ
日本アカデミー賞に登録される作品を制作できるんでしょうね~~~

この
コマーシャルを見るたび
この電話のやりとりを思いだします。
そうだ、京都に行こう!(ほんとに行きたい~~~!)

そして
これからも
花谷氏の映画美術を注目していきます~~~

Dscf1404


つづく~

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sunday, 20 February 2011

「大奥」花メーキング日記75~「大奥」京都撮影アップ!

この日は
夜中を大きくまわり~

「京都撮影アップです~~!」の
声・・声・・

映画村のオープンセットにて響きました!

拍手~
拍手~

「おつかれ~~おつかれ~~」の
喜びの
声!声!

感激でした!

寒い4月の上旬にクランクインして
暑くなった6月・・
二ヶ月の京都撮影が終了~!!

感無量でした!

舞台美術などの経験は、
いくら長くても半月・・

二ヶ月、同じスタッフと仕事をしたのは
はじめてで、ドキドキしていましたが、
最後にはホントに仲良くなれました!

制作部
美術部
装飾部
照明部
撮影部
録音部
もちろん
監督&プロデューサーの皆様
そして
二宮和也さんはじめ
キャストの皆様!
また
その他もろもろの方々!
ありがとうございました!

撮影自体は、
まだまだ・・・

茨城のオープンセットに移り続行!
その後
九州に移り撮影がつづきます・・・が区切り!!

で・・
撮影が終わり
花を片付けながら
スタッフの皆さんに

「紅炎はこれにて
終了~です~」と
御礼の挨拶をしていたら・・・

持っていた撮影用の花を見て・・

「あ!紅炎さん、お花もらった??
おつかれさま~~」
と声をかけてくださる皆様・・・

・・・
いや~
キャストの皆さんは、最後に花を手渡されますが・・
私・・スタッフだし・・
無い無い!!
(写真の花を
片づけて・・ちょうど持っていたとこ・・でした)

でも、そう思って下さるスタッフの皆様に感謝~でした!

異常なほど
興奮!

本当にずーとつづいてほしい瞬間!

さりがたい瞬間でした・・・

その後、
作品やら
花をリアカーにのせスタジオに移動・・

「が~ん・・」
真っ暗!!

10スタジオ奥にある
花作業場が・・真っ暗で・・恐い・・・

スタッフの皆さんが
ちょうど10スタ前を通っていきます~~

「紅炎さん大変だね~」
「恐いよ~~でるよ~」
と・・

今さらながら
この寂しいとこで花作業してたんだ~~と
ううう~~
よく一人で活けていたかも・・・

あたたかくなり
お化けのシーズンも近づく
なま
あたたかい最終日でした!

さてさて
クールダウンしたく
ビールなど~と思っても
もう店があいてなく・・・スタッフの方と
コンビニで乾杯!

「ふ~~」
と最高においしいビールでした!!!


しかし
この時は
片づけの大変さを
まだ気がついていませんでした・・・


この後もごちゃごちゃになった
花作業場話しやら

二宮さんと堀北さんが行ったお食事所など
などまだまだ
つづき~ます!


Dscn1152


| | Comments (0) | TrackBack (0)

Saturday, 19 February 2011

「大奥」花メーキング日記74~日本アカデミー賞・・

今日
日本アカデミー賞最優秀賞の
発表がありましたね~~~

「大奥」は
日本アカデミー賞優秀美術賞として
ノミネートされていましたが・・・

残念!

最優秀賞は「十三人の刺客」・・

同じ
時代劇でしたね~~~~

私としても
ちょっと美術に貢献していると・・
思っていましたので
「大奥」がとってほしかった~~

でも
優秀賞でノミネートされた
作品に参加させていただいただけでも
光栄~です!!

美術の花谷さん
装飾の山下さん
ありがとうございました~~~~

ではでは
「大奥」
渾身の美術の場所・・
「御鈴廊下」の写真と

撮影初日
美術の花谷氏との
初コラボレーションの「藤波の部屋」
の写真をアップします~~~

メーキング日記つづく~


Dscn0439

Dscn0851


| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thursday, 17 February 2011

能楽堂にての稽古

能楽堂にての稽古
今日のお稽古は、
皆さんお着物でしたので
ちょっと
舞台にあがって
写真をとりました〜〜

はじめて着物を着る方、
成人式から
着てなくて、襦袢がお振袖用しかない〜〜と
おっしゃってた方など
さまざまですが
・・
やはり
日本人!!
やはり着物、
おちつきます!!

「はまりそう〜」と
言った
お弟子さんの言葉が
みょうに
納得!!できます

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Wednesday, 16 February 2011

「大奥」花メーキング73~京都の吉原7

Dscn1118


Dscn1120


追加した
吉原の作品2つです。

本編では、
一瞬???
ですが・・・

吉原らしく
華やかな作品にいたしました。

気がつけば
12時をまわりましたが・・・
吉原は
明るく明るく
幻想的な世界でした~~~

長くて短い
京都の撮影が終わりを迎えようとしていました~~~

4月の寒い季節にはじめたのに
6月のこの日撮影は、
夜だというのに・・蒸し暑い日でした~~~

終わったあとに
どこかで?一杯でもしたい気持ちでしたが・・
夜中を完全にまわり
どこも
お店がやっていなかったのを思いだします~~

つづく~~

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, 15 February 2011

「大奥」花メーキング日記72~京都の吉原6

写真を追加します~~~

これを10分で作った時
アシストしてくれた
京都のアユちゃん!感謝!

Dscn1149


Dscn1115


あと
映画村の桜~です!


Dscf1125

本番はというと・・・
のびていて・・・

遠くのエキストラと近くのエキストラの
人選が始まっていました~~??
てことは???

電車がなくなるまで・・やるってことね~~~(泣)

最後の撮影で
夜中がこえます・・・

これも思い出!!

つづく~

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, 14 February 2011

「大奥」花メーキング日記71〜京都の吉原5

「大奥」花メーキング日記71〜京都の吉原5
天気予報では
また
雪がふるようなことを言っていますが・・・

三寒四温・・

着実に
春がやってきていますね〜

さて
吉原の花・・

桜の作品が一つあります

柴咲コウさん演じる「吉宗」さまと

金子ノブアキさん演じる「三郎左」さまが吉原を歩いている時、

置屋の主人らしき人が

「さあさあ、稼いでおくれよ〜〜」というシーン、綺麗な男性の後ろに桜のオブジェ・・

活け花というより
オブジェになっていました〜〜

この桜・・・

ギリギリになって
今回の日本アカデミー賞美術で優秀賞をとった花谷氏が・・
「ここカメラがなめるんで・・花できます?」

撮影開始まで30分ない状態・・

「う・・ん、桜の作品なら!活け花なら時間かかりますが、流木をくみあわせたオブジェなら10分で!!!」

あわてて
材料のある10スタジオに、リアカーをもって材料をとりに〜〜

ちょうど
「御座の間」で
使わなくなった、桜と流木が、アトリエと化したスタジオ内のセットに山積みされていたので・・

とりあえず
あるだけ積みまくり!!

作品は
どこも留めてない、流木を組み合わせたものに、八重の桜をあわせました。吉宗さまが江戸町見学するのは、桜の季節も後半〜八重桜の季節!!

ちょうど
京都太秦映画村の吉原オープンセットの八重桜も、満開からチラチラとほころんで、そこに照明の明かりがあたり、幻想的でした〜〜〜

(ただ今、携帯からの書き込み・・写真は帰着しましたら!)

で・・
帰着しましたので・・
写真を追加~~~!

Dscn1147


Dscn1114

つづく〜

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Saturday, 12 February 2011

桜満開!

桜満開!
駐車場横の桜が満開!!

種類は、河津桜か大島桜〜〜かと?

寒さにも負けず美しいです〜〜〜

梅に雪はあいますが、桜に雪は・・・プルプルしてしまいます!!

実は桜
一年中咲いています。
秋桜(コスモスではなく、秋に咲く桜)冬桜、八重桜、山桜〜などなど・・

春の代表
染井吉野が日本の六割だそうですが、それでも、他の桜も、時々見かけることが出来るかと・・・

「大奥」撮影時も
桜が咲いていたっけ・・・
一年たつのね〜〜〜

次回「大奥」花メーキングは、この桜について・・ちょい秘話を書きます

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Friday, 11 February 2011

「大奥」花メーキング日記70~京都の吉原4

Dscn1100


本編では、

柴咲コウさん演じる「吉宗」さまが
金子ノブアキさん演じる「三郎左」さまをお供に
江戸町中を
見聞している時のシーンです。

早いテンポで映像が流れていたのですが
見ることはできましたか??

上の作品は、
偶然にも屏風と
花作品が見事にマッチ!!

「大奥」の作品の中でも
お気に入りの作品です。

器は、
京都撮影所の装飾のプロの方に
作っていただいた
竹の器です。

この器!実は、「吉宗」さまの
「御休息の間」の竹器つながりで
使用しようかと
考えていましたが、
二段の小さい竹器を古道具屋さんで
に見つけたので、急遽、吉原で使用~~~

「大奥江戸城内」の床の間花は、
存在感があっても
シンプルに!そして武士らしく
男らしさをテーマに活けていましたが、
吉原ということで
華やかさを重点に活けました~~~。

季節を考え、花はサツキ

病気よけ(赤顔疱瘡)を意識して、ヒイラギを
いれました!

今気がついたのですが、

下に敷いてある絨毯・・・

当初は、一番最初の撮影
大奥総取締役の「藤波」さまの部屋に
敷いてあったのですが、
金子監督が
急遽変更をもとめ・・

装飾さんが持ってきたのが
「嵐」の模様が入った絨毯でした。
急な変更と
ふすまとの色で合わせたため・・
装飾さんも「嵐」の文字が
入っているのは、知らなかったようでした・・・・

のちのち
隠れキャラ??状態で
「嵐」の絨毯話題になるとは・・

この時も
気がつきませんでした・・・・・

つづく~

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, 09 February 2011

「大奥」花メーキング日記69~京都の吉原3

撮影風景~~

19時になり
吉原のオープンセット撮影が始まりました~~

昼すぎから美術の準備に入り
夕方になり
ワラワラとスタッフが入ってきて
照明やら
カメラやらの準備~~

あっという間に
江戸時代の
吉原風景となりました!

オープンセットの吉原が
人人人・・・
ものすごい
熱気でした!

ああ~
この吉原で花装飾が終わるのか・・と
思うと

安心している私と
悲しい私と
興奮している私が
ごちゃごちゃの心境で
感激していました~~

しかし
この時はまだ
この撮影が・・・
夜中を越えるとは
考えてもいなかった時でした・・・

つづく~

Dscn1144


| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, 08 February 2011

「大奥」花メーキング日記68〜京都の吉原2

「大奥」花メーキング日記68〜京都の吉原2
話しはさかのぼり、御鈴廊下の撮影
最終日・・・・

花制作スタジオの10スタから、御鈴廊下の1スタにスタッフ、キャスト全体写真の撮影会がある・・・というので、
テコテコ移動〜〜

そして
御鈴廊下の畳みで
ごろごろしてると・・・

装飾のチーフが来て・・

「紅炎さん〜あのね〜〜」

ん???
悪い予感?

「吉原各部屋に花がね〜、やっぱり欲しいね〜」

「え??」

吉原は打ち合わせでは、聞いてなかった〜〜

「何箇所?ですか」

「部屋は5〜6部屋・・」

「あと表の入口を華やかにしたいな〜」

え・・・

てことは
各置屋の入口2ヶ所飾って、×12くらい?

きゃ〜〜24?

本編の季節は、5月に入って、柴咲コウさん演じる「吉宗」さまと金子ノブアキさん演じる「三郎左」さまが、江戸をお忍びで見に行くという設定だから・・でも、5月の花で長く垂れる花の在庫が無い・・

「繭玉は?」
「季節は少し違うけれど、華やかにもなるし、花と違って季節がずれても・・良いと思います・・」

今から考えると
この時、この一言をいわなければよかった・・・

その後、二日間を
繭玉作りの内職生活〜〜

地味〜〜に
作りました〜〜〜

フェルト玉を針がねで、根気よく付けてみると、あら素敵!
ちゃんと繭玉にみえるんだな〜〜これが!!!

つづく〜

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sunday, 06 February 2011

「大奥」花メーキング日記67~京都の吉原

Dscf1126


Dscf1128


京都太秦映画村内の
「吉原」のオープンセットです!

この写真は
実は、4月下旬・・・・
まだ
東京から連れて行った
アシスタントさんがいたころ・・
どこも
観光に行けなかったので、
映画村の観光をしているところです・・・

京都スタッフの方にたのんで
映画村の観光~~

でも、
作務衣を着ていて
観光客には見られず、
おみやげ屋さんを聞かれることも・・・

そっか
八重桜が
満開のころなだったんだ~~~
なつかしい!!

でも、まだまだ寒かった~~~

あっという間の1年ですね・・・

そうそう

京都の知人から
「松島」さま演じていた「玉木宏」さんが
またまた
京都生活をなさっているのを
見かけたそうな・・・

また
京都の撮影所なんですね~~~~

きっと今頃スタジオ
は・・寒いだろうな~~~~

お身体ご自愛して
頑張ってほしいです!

つづく

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Saturday, 05 February 2011

嵐の相葉さん・・ロケ地はよく行くバーでした

「大奥」「二宮和也さん」つながりで
すっかり
「嵐」の出演する番組を見る機会が
ふえました!

今日からはじまった「バーテンダー」

嵐の相葉さん主演のドラマも
なにげなく見ていたら・・・・

ロケ地となった
バーの入り口は、
知人が住んでいるアパートだったし・・

相葉さんが聞き込みするバーは、
よく立ち寄るバー・・・
今年の年越しも
だらだら友達としていたバーでした・・

ビックリ!

ご縁???

| | Comments (3) | TrackBack (0)

Friday, 04 February 2011

「大奥」花メーキング日記66〜日本アカデミー賞美術優秀賞上映会2

「大奥」花メーキング日記66〜日本アカデミー賞美術優秀賞上映会2
「大奥」花メーキング日記66〜日本アカデミー賞美術優秀賞上映会2
久々にお台場でした

日本アカデミー賞の各部門の優秀賞上映会!!

はじめて知りました!

一日オフでしたら
朝から
晩まで話題作を見れるんですね〜〜〜

また、新しい作品も上映しているので、超お得です〜〜
とくに
二宮和也さんのファンには、「大奥」も「GANTS」も見れるし、レディースデイでしたので、はしごした方々もいらっしゃるでしょ〜ね〜

さて
久々の「大奥」
時間がたったせいか
本編に写った、「花」作品を、ゆっくり数える余裕ができました。
全部で
26作品!

一幅の掛け軸の藤も
みす越しに確認できました!!

映画館の席が見えやすい創り?かも

アカデミー優秀賞上映会また
行ってみても良いかも〜

さて
次回から「大奥〜吉原」の撮影を書きます〜

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, 02 February 2011

「大奥」花メーキング日記65〜日本アカデミー賞優秀賞上映会!


お台場のシネマ−ジュさんにおいての
日本アカデミー賞
優秀賞上映会の「大奥」を見てきました〜

久しぶりの「大奥」でした・・・
一ヶ月半ぶり?

新鮮です〜〜〜〜

自分の花も気になりましたが、キャストの方々が素敵〜〜(いまさら?)

前々から
素敵〜と言っていましたが、新しく違う映画を見る感覚で、素敵でした〜

とくに
やはり
「水野」さま演じる
二宮和也さん!

ご寝所のシーンでは
胸が痛くなった〜!

あらためて
すばらしい映画にかかわれたことに感謝です

帰着したら
しっかり書きこみます〜

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, 01 February 2011

「大奥」花メーキング64~「御休息の間」9

Dscn1043


Dscn1041

御休息の間
一幅の掛け軸と花です。

花は藤ですが
ラインは柳・・
しかし
柳には葉はついていません・・・・

しかし一幅の掛け軸には
一本だけ葉がついております。

実際に
現場で見ないと、ちょっとわかりにくいいんですがね~~~

渾身の作品です!!

さて
明日は、
お台場のシネマージュにて
34回日本アカデミー賞において
美術が優秀賞受賞作品として上映されます!

打ち合わせを
早めに切り上げ
向かうつもりです~~~

私を見かけた方は
声かけてくださいね~~~

美術は花谷秀文さんというお方!
明日は
きているのかな~~???

2人で撮った写真を
アップしておきますので

見かけたら声かけてあげてくださいね~~~


Dscn0856


おはなやさん~
コメントありがとうね!

花メーキング
「大奥・花絵巻」を出すいきさつや
映画公開まで
まだまだつづきますよ~~~(ブイ!)

つづく

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2011 | Main | March 2011 »