« June 2011 | Main | August 2011 »

Wednesday, 27 July 2011

新国立美術館ナウ

新国立美術館ナウ
お弟子さんが、書道展に出展のため、新国立美術館ナウ〜〜〜〜


すごい人混み!!

昔にくらべ、
美術館や博物館が混んでいますが、館内のカフェは人でいっぱい
館内にある
椅子という椅子には、人また人!!

書道展もすごい作品の波〜〜〜字があふれています〜〜〜

よくよく考えたら
新国立美術館!お初かも!球面のガラス!かっこいい〜〜〜
でも
人多すぎ〜〜ガヤガヤ感が・・・落ち着かないかも〜〜

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Monday, 25 July 2011

「大奥」花メーキング日記108〜WOWOWにて放送

「大奥」花メーキング日記108〜WOWOWにて放送
今日、雑誌を整理していて気がつきました!

7月のWOWOW番組表の裏に、来月のみどころ映画が・・・
え?
「大奥」が載っていました。

「上様〜おなり〜」
・・・・・・・・・

「今、笑ったもの、面をあげ〜い!」

と言い、水野がはじめて上様と顔をあわす「お鈴廊下」のシーンが写真で載っていました。

柴咲コウさん演じる「吉宗」様は、クランクインが、意外に遅かったねを覚えています〜〜〜

主要な出演者は4月から入っていらっしゃいましたが、「吉宗」様は5月に入ってしばらくたった「お鈴廊下」がクランクイン?だったのでかな〜、
撮影がおこなわれた東映太秦撮影所No.1スタジオに出現した、「お鈴廊下」!この「お鈴廊下」の外側は・・
実は、「長局の廊下」

二宮和也さん演じる「水野」様が玉木広さん演じる「松島」様の裾を踏んだり、大倉さん演じる「柏木」様が道場で試合に負けた時、「松島」様に近寄ろうとすると・・

「見苦しい!!」と
ピシャッと
言われてしまうシーンなど、沢山使われておりました。

障子一枚なのですが、
「お鈴廊下」と「長局」

これも映画のトリック!
おもしろかった〜〜〜
ちなみに、「長局」の庭は、東映造園屋さんが作りあげた世界とCGの空!!!!!
「お鈴廊下」はCG無し!!前回も書いたように、東映の美術さんがつくりあげた世界!!

みごとに
ミックスされていました〜〜〜

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sunday, 24 July 2011

中華街はお祭りだ〜

中華街はお祭りだ〜
中華街はお祭りだ〜
朝までのクラブイベントに仕事ぬきで、久々あさまで!!
来月開催する、イベントの打ち合わせ方々ですが・・・・

渋谷から東横線に乗り、つかれと眠さでボー・・・気がついたら、終点元町中華街駅!
ついでに
仕事用のアオザイを買いに、いつも行く店にいこうと、中華街に・・すっごい人混み〜〜〜日曜日のせい?と思っていると、反対側から大きい人型人形!?
華やかなドラの音?

どうやら
中華街は、今日お祭りのようです!

お時間がある方は
行かれてみては?

お腹がすいて
中華街名物、肉まんをパクり!!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, 20 July 2011

「大奥」花メーキング日記107〜原作新刊・・・

「大奥」花メーキング日記107〜原作新刊・・・
久々に
本屋さんに立ち寄ると、

「大奥」七巻!の文字が!!!!!
新刊が出たのですね〜〜
知らなかった・・・・

吉宗公が家光公から代々につづく秘物語を読み終えたのですね〜〜

映画「大奥」でも
柴咲コウさんが演じる「吉宗」様が、大奥ご法度書を読むシーンがありました、この時、床の間には、一幅の掛け軸と、竹の釣り舟型花器に柳をメインに活けた作品が飾ってありました、本編では、御簾に隠れ、ちょっと見にくかったかも・・・・
一幅
二幅
三幅の掛け軸の作品は、
大妄想大会!!

質素倹約をむねとした「吉宗」様ならば!と考え、3つの作品とも竹の一口、三口、舟形花器としました、さらに、掛け軸の墨絵は、花の影が絵!!
先に花を活けた後、ライトをあてて影をだし、現地の美術スタッフさんが、あたりをつけながら墨絵の掛け軸を描いてくれました〜〜〜〜〜
この美術スタッフさんは、東映太秦撮影所の美術スタッフさん!!
活けこみから数えると、3つの作品と掛け軸が出来上がるのは、一週間近くかかりました〜〜
二人で試行錯誤!!
楽しい時間でした〜〜〜

このスタッフさんは、お鈴廊下の羽の絵をほぼ一人で描いた方〜〜〜
すごい情熱がある女性です

4月終わりの「お鈴廊下」を作っている時に、
「羽が延々にあるので気がくるいません?」て聞いたら
「限界〜〜!です」
って・・それでも黙々と羽を描いていました・・
いや〜〜
すごい女性


一幅の柳の掛け軸は、彼女のお気に入りの作品になったらしく、ご自分の烙印が押してあるんですよ〜〜〜(本編では、見えないけど)


Dscn1051


| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, 11 July 2011

「大奥」花メーキング日記106〜「大奥、・花絵巻」製作開始!

「大奥」花メーキング日記106〜「大奥、・花絵巻」製作開始!
昨年の今ごろは、7月に入り、「大奥・花絵巻」製作が本格的、かつ、ギリギリにはじまりました〜〜

やはり
「大奥」公開、1ヶ月前くらいには出版しなくては・・・となり、
写真の選定から
文章の考案から
がっつり、出版さんとスクラム組んで・・聞こえは良いですが、出版社に日参〜〜(泣)

また
アスミックエースの「大奥」宣伝の方々とも打ち合わせさせていただき、ご助力のおかげさまで、主要登場人物で、背中に花を背負っている方々、二宮和成さん、玉木宏さん、佐々木蔵之助さん、柴崎コウさん、また、阿部サダヲさんとの、活け花指導シーンなど写真を載せる交渉を成功させていただきました。

主人公一人一人の個性や、地位などを考慮にいれて使える写真を選びました。
この作品集のカメラマンは、実は、私が撮ったのが半分!!素人写真でピントがアマイのは、そのせいです!!
嵐ファンの方が、ご自身のブログに「ちょっとピントがあってない!」と書いてくださっていましたが・・・そのト〜リ、やはり全体が暗く・・作品にスポットがあたっているわけでないので(あたりまえですが)ちょっとピント合わせがむずかしかったです〜〜〜
半分は、
プロの写真、「大奥」
専属の神谷カメラマンの作品!撮影開始初日から花作品を気にっていただいたご様子で、時々花に集中して撮ってくださる姿に・・・甘えて、私が撮れないような、役者さんと花のショットをお願いしたところ、 快く了解していただき、おかげさまで、キャストの方の写真も、個人な作品集では異例に本に載せることができました〜〜〜〜
ありがたや〜〜〜

昨日の7月は、暑い中、出版社もうで、まだまだ続いておりました〜

昨日の能楽会には、その出版社の方もお招き!
現在、私は「植物デザイン」という月刊誌に、もう5年近く「花コラム」を書いています〜〜毎月、花を決めて、その花と日本文化?逸話しみたいな感じな文〜〜〜「大奥、・花絵巻」にも、そこから抜き出した花の逸話しを書いてあり、ご興味がある方は、読んでみてください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sunday, 10 July 2011

客席が静まりかえる舞台

今日は、
国立能楽堂において、お世話になっている坂井音雅先生のお家が中心となる能楽会を、お弟子さんや知り合いの方々と団体で見てまいりました〜〜

久々に
仕事抜きのプライベート!昨日から夏着物を用意して、楽しんできました〜〜〜〜

能二番に狂言一番、仕舞い、独吟などもあり、5時間をまわる舞台でしたが、あっというまでした。

圧巻は
「清経」の坂井音雅先生と笛の藤田先生との緊張感ある演出!!
あまりの迫力に、客席は静まり、能楽堂全体が一つの宇宙空間のようでした!!
また
能楽師、狂言師の方々の体力のすごさって・・・どこからくるのでしょう〜〜〜〜
走りまわるようなお狂言のすぐ後に、舟を漕ぎまくる船頭役の山本東次郎先生のパワーには、脱帽です!!!
芸をつらぬく皆様の姿に、改めて日本文化の素晴らしさを味わえる1日でした〜〜〜

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thursday, 07 July 2011

国立能楽堂にて

こんどの日曜日
いつもセルリアン能楽堂で御世話になっている
観世流能楽師・坂井先生のお誘いをうけ
お弟子さんたちと久しぶりに鑑賞会!!

ご案内状をいただき
そうそうな出演者さまに心弾む思いです!
しかし
ちょっと心配は、
いっしょに行く身内は、
初能鑑賞者がほとんど・・・・・
楽しんでもらえれば良いのだけれど・・・・
ちょっと・・いや
そ~と~心配・・・・

オシャレしてきてね!!
って伝えたら、
「タキシード??」と言われ・・
いえ、そこまでは~~~必要ないのですが・・
不快感を抱かせない服装ならばOK!
そんなに
緊張することもないし・・・

能・茶道・華道・・
ちょっと敷居が高そうに見えるのでしょうね~~
もっと日本文化が身近になると良いのですがね~~

休憩時間は、レクチャー会??かしら・・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, 04 July 2011

「大奥」花メーキング日記105〜東映太秦撮影所10スタジオ

「大奥」花メーキング日記104〜東映太秦撮影所10スタジオ
「大奥」の撮影をした京都太秦撮影所の10スタジオがちょうど殺人現場に!なっている・・・と、京都の友人あゆさんからメールが・・・・
あわてて
テレビをオン!!!


お〜〜〜
なんか見なれた現場です!!!!!

山村美沙サスペンス〜〜

あ!!徳川家康役の人が殺されたのね〜〜〜

やっぱり
徳川家〜〜
ご縁があります・・・

このドラマの撮影隊と刑事さんがいるへんは・・まさしく!!!!大倉さん演じる「鶴岡」さまが切腹したあたり・・・・
ドラマの事件現場となった茶室は、花活け現場になった所かも〜〜〜〜〜

食堂で事情をきいてる!!!!
ここの食堂は、安かった〜〜〜〜
この食堂で、今でも目に浮かぶのは、チョンマゲ姿でランチを食べる、美しき「水野」さまと「松島」さまです〜〜
あ・・・ジュルとしてしまった!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2011 | Main | August 2011 »